« たけのこたけのこ山菜山菜 | トップページ | お姑さんが »

13日の夜

東京に住むむすめから電話がありました。

消え入りそうな声で先週から熱があって・・と
ただごとではなさそうです。

時計を見るとまだ上野行きの最終特急に間に合います。
とるものもとらず 夫に駅まで送ってもらい電車に飛び乗りました。

そんな、たいしたことないのに、わざわざこなくても・・
と言われるかも知れないとは思ったのですが
娘は小さい頃から
もう後がない、と言う時にちいさくSOSを出します。
今回もきっとそうに違いないと思いました。

子供が何才になっても
我が子のために働くのは親として幸せに感じます。

どこの親も同じだと思います。

|

« たけのこたけのこ山菜山菜 | トップページ | お姑さんが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23291/442662

この記事へのトラックバック一覧です: 13日の夜:

« たけのこたけのこ山菜山菜 | トップページ | お姑さんが »