« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

HAPPY BIRTHDAY

きょう、7月27日はワタシの誕生日です。

ぱちぱちぱちおめでとう~~~。
いつもなら焼肉屋さんへGOsign03なんですが
今回は
以前国民宿舎だったホテルのレストランで
友人のご主人が板前さんをしてると言うので
明日のランチを(友人を通じて)予約しました。

なので今日土用丑の日の晩ご飯は
とーちゃんは生協のうなぎ
ワタシは20%オフになったステーキ用の肉でステーキ丼。

でも
贅沢にも桃を買ってきました。
特売で4個298円という破格の安さ・・・・
小さいのかと思ったら意外と普通。
チラシは見逃せないなeyegood

しかも今日は5円置くのサマージャンボ最終日なので
うちのほうで有名なチャンスセンターに行きました。
すると夢を買いたい人たちの長蛇の列。
せっかく行ったんだから30分並んで10枚購入。

何でもこの売り場では当選続出で新聞やテレビでも話題になったとか。
いっぱい売れてるって事だなhappy01

日付が替わると同時にお祝いメールが届いたり
最近ちっとも鳴らない携帯に
おめでとうメールが届いたり
うれしいお誕生日でした。

もうすぐ脊柱管狭窄症も良くなるハズだし
shine素晴らしい一年にしますshine

| | コメント (20) | トラックバック (0)

2012親子ハワイ ワイキキぶらり

それぞれの朝ごはんを食べてから
ワイキキ、トラベルドンキーで実弾射撃の申し込みとか両替とかに行きます。
JTBのO’LIO’LIクジラがくるかな~~とトロリーを待ちますが
またもや古いタイプ。

海側に座って街並みを見ているとバス停のベンチに座ってる
ワンコをつれたジャマイカンな男性が
ワタシたちに見せるかのようにワンコに芸をさせました。
楽しそうに飛んだり回ったりして最後に飼い主のお兄さんとハイタッチですsign03
残念ながらハイタッチの場面は逃してしまいました・・・・
Imgp7203

トラベルドンキーではAさんは残念ながらお里帰り中でしたが
他のスタッフさんが親切に応対してくれて
目的完了。
両替もあまりにレートがいいので予定外に両替。
これは絶対日本よりお得。ハワイを楽しみながら両替できるなんて一石二鳥でしょ。
Imgp7205

ロイヤルハワイアンショッピングセンターでおみやげ買っちゃおうか?
ホノルルクッキーカンパニーで。
去年ポイントカードがいっぱいになっておまけのクッキーを貰った!!
お客さんいっぱいで儲かってるんだろうな、とか余計なことを考えながら
ロイヤルハワイアンからまたオリオリトロリーに乗った。

カラカウアを東に向かって・・・
一通だから東にしか行けませんがcoldsweats01
ビーチの方を見てると
Imgp7209


デュークカハナモク像のところで中国系のおっちゃんが
ワタシたち(の乗るトロリー)をすっごいニコニコとしながら
写真を撮りまくっています。
ワタシもカメラを向けてバシバシ撮ってみました。
赤のポロシャツのおっちゃん。
このときも超笑顔でした。
Imgp7211_1


トロリーからちょっとしたワイキキ観光気分で
ラグジュアリロウで降りようとしてたら

なんと、なんとO’LIO’LIトロリーは循環なのでそこは通らない事が発覚!!
ドライバーさんに聞いたら
ヒルトン近くのバス停で反対向きのトロリーに乗り換えてラグジュアリーロウで降りて、と。
お礼を言って
逆向きのトロリーに乗ろうとしましたが
ちょっとクロダフィールド突っ切ろうかと突然変更。

すると様子を見ていたドライバーさんが
「ちがうよ~~」的な声をかけてくれました。
ハワイの人は親切だなあ~~。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

病院

ほぼ予定通り病院に到着。
受付は13時からなので待合室の椅子で待ちます。

しばらくすると再診の患者さんが最新受付のキカイの前に並び始めました。
受付の前にも「ここにお並びください」的なラインがあるので

『並んでた方がいいんですか?』と聞くと
「そうですね」

はじめに聞いた時教えてくれよ~~、思いつつ1番ゲット~sign03
いや、寿司の美登利じゃないんだから・・・

少し早めに問診表を渡され記入します。
3枚もあります。
そのうちの1枚は

[腰痛の患者さんの多くは心因性の事があり、
それが原因のひとつなら粘り強い治療が必要なので
お答えいただいたことを治療に役立てていきます]
と言うような事。

ワタシはこれを読んで
一筋の光明が差した気がしましたよ~。
だって、最終的な治療は回避出きるかもしれないし。

やがて口頭での問診。
細かくいろんなことを聞かれ、答えます。

その後、今度はリハビリの先生と問診。
体のどの部分がどういうときに痛いか。どのような症状が出るかとか
体を動かしてみて痛み痺れが出るかとか、
かなり専門的な問診が長い時間をかけて行われました。

そしてレントゲン撮影。

待合室に戻り先生の診察を待ちます。

するとそこにはKさんの姿がsign03
Kさんはこの日お仕事なのですが
ワタシの受診を知って休みを交代して付き添いを申し出てくれたのです。

今まで人のためにしてきた事はずいぶんあったと思うけれど
こんな風に
してもらった事ってあまりありません・・・・

いつだったかハワイで運勢を見てもらった事があり
「あなたはそういう星のもとに生まれたんだから
返ってくることがなくても、うらんだりしちゃダメよ」と言われ
今までの事に妙に納得した事がありました。
その事を知ってる友達でさえ、そうでした。

待合室で本を読みながらワタシを待ってくれているKさんの姿に
涙が出そうでした。

病院に来てからのことをかいつまんで話していると
案外早く名前が呼ばれ
診察室に向かいます。

ドクターは問診の内容とレントゲンフィルムを見ながら
「MRIを撮るまでもなく、ここまで来たら薬でよくなるものじゃないですね~。
手術になりますね~
MRIは入院してからでいいでしょう。
早く治した方がいいですよ、あなたはまだ若いんだから・・・」
と手術の内容を説明してくれますが
それはワタシが予想していたものよりややこしいものでした。
でも内視鏡下でやるそうです。
閉所が苦手な事も伝えて、いよいよの時はなんだか別の方法をとるそうです。ほっcoldsweats01

ご家族と相談してご連絡下さい、その時に検査の予約の日を決めましょう、と
いったん持ち帰る事になりました。

人生の大事ではありますが
その後は

付き添ってくれたKさんが柴又帝釈天を案内してくれて
念入りにお参りをします。
どうか良くなりますように・・・
Dscf8216

Dscf8217

夕方なので参道のお店はほとんど店じまいでした。
Dscf8214

蓋をし始めた佃煮やさんで無理やり蜆の佃煮を購入。

そして
おいしい洋菓子屋さんでケーキを買って
併設されているイートインスペースでお茶をします。
Dscf8225

Dscf8227

Dscf8228


このとき話したことのいろいろ、
とても言葉にする事が出来ない
言葉にすると輝きを失ってしまいそうなので

『友だちは宝物』に尽きる・・・・と。

いままでその考えがくじける事もたびたびありましたが
やっぱりそう思います。

| | コメント (22) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »